経理担当が退職した方へ

●経理担当が明日辞めてたいといってきた
●経理担当が産休に入るが、新入社員を雇うと産休明け任せる仕事に困る
●これまで何度も経理が辞めていて、もううんざりしている
●雇った経理担当者と上手くいっていないのでもう採用したくない

2

以上のようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

当社でも、このようなお悩みを持つ社長様からのご相談を多数受けております。

 

慌てて経理担当の採用をするべきか?

急に経理を採用するのは難しい…

短期間で即戦力を採用することは99%できません。採用後少なくない社内教育が必要です。

採用がうまくいくとは限らない…

経理の経験豊富でも、御社の経理ができるとは限りません。

産休などで戻ってくる予定がある場合、なかなか切り替えはしにくい…

期間限定で入れ替えたい場合に、新規採用は適切な方法とは言い難いです。

補充採用がうまくいかない場合も…

経理1名の会社で前任者の退職で新たに1名を採用した場合、引継ぎが終わる前に辞める補充人員が増えています。また、前任者退職後1か月以内での離職率も近年高い傾向にあります。

 

さらに、雇った社員に経理を任せるとなると、やはり会社の数字が全部見えてしまい、経費の使い方や財務状況、給与などまで見られてしまう可能性があるため、なかなか採用に踏み切れない企業も多くあります。

また、思い切って経理の人を雇ったとしても、誰もが経理を簡単にできるものではありません
雇ってみたものの、ミスが多かったり、スピードが早くなかったり、性格的に社長と合わなかったりと一筋縄ではいきません。

ともすると、経理の方にお金を抜かれてしまっていたという会社がないわけではないのです。

そこで当社では、貴社の経理社員の代わりとなり、経理の業務を代行する「経理代行サポート」をご用意しております。

 

経理代行サポートとは?

●現金出納帳の作成
●会計ソフトへの入力
●給与計算
●振込・支払い業務
●請求書作成から封入・発送業務

など、貴社の経理担当者に代わって経理業務を代行します。
当社の経理品質は自信を持ってご案内できます。

また、既に他の税理士さんとご契約いただいている場合でも、経理代行サポートのご利用は可能です。
安心してご利用ください。

これまでにご依頼いただいたお客さまから、ご依頼いただいたメリットをお客様にお伺いすると、

●社員に経理の内容が知られずにお願いできた
●経理の急なお休み、退職を乗り越えることができた
●今やっていることをそのまま依頼できた
●資料の整理をきちんとやってもらえるようになった
●領収書の整理もきれいにやってもらえた
●外部の目が入って、経理の進め方が良くなった
●今まで使っていた管理帳票を見やすくしてもらった
●もともと手作業でやっていたところにシステムを導入して効率化できた
●締め日を決めて経理のスケジュールを決めることができた
●現場仕事を兼務していた経理の方の負担を減らすことができた
●経理の残業代を減らすことができた
●社内のファイルをクラウドで管理するようになった

などのご意見をいただいております。

「これから経理雇おうか?」
「もっと経理を効率化できないか?」
「社員以外で任せられる人はいないか?」

とお考えの方、まずは当社にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください。
初回は無料でご相談を承ります!!

お客様の経理の仕組みや現状の経理体制などに適した経理代行プランをご提案させていただきます。

>>経理代行サポートについて詳しくはコチラ

経理のお悩み無料相談受付中! 0120-234-567 受付 9:00~17:00 土日祝も無料相談対応中